日枝神社

概要
クチコミ
ご祈祷・授与品
基本情報
クチコミ
ご祈祷・授与品
  • 口コミ: 71件(Google)
  • location_on東京都千代田区永田町2丁目10番5号
  • train地下鉄(千代田線)赤坂駅(出口2)徒歩3分 地下鉄(南北線・銀座線)溜池山王駅(出口7)徒歩3分 地下鉄(千代田線)国会議事堂前駅(出口5)徒歩5分 地下鉄(銀座線・丸の内線)赤坂見附駅(出口11)徒歩8分
  • currency_yen現金
  • calendar_month 営業時間
    曜日 午前 午後
    全曜日9:00〜17:00

日枝神社の基本情報

domain名称日枝神社
church主祭神大山咋神、国常立神、伊弉冉神、足仲彦尊
text_to_speech名称(かな)ひえじんじゃ
map住所東京都千代田区永田町2丁目10番5号
train最寄り駅地下鉄(千代田線)赤坂駅(出口2)徒歩3分 地下鉄(南北線・銀座線)溜池山王駅(出口7)徒歩3分 地下鉄(千代田線)国会議事堂前駅(出口5)徒歩5分 地下鉄(銀座線・丸の内線)赤坂見附駅(出口11)徒歩8分
local_parking駐車場なし
location_on地図Google Map を表示する
call電話番号03-3581-2471
desktop_windows公式サイトhttps://www.hiejinja.net/
currency_yen支払方法現金

日枝神社の対応項目

対応 名称 説明文
金運・仕事運・商売繁昌「金運・仕事運・商売繁盛」は、豊かさや成功を願う人々が信仰する神仏の力で、それぞれ財運、成功・昇進、商売繁盛をもたらします。
学業・合格祈願「学業・合格祈願」は、受験や学業に成功を願う神仏の力です。御利益は知識や学力の向上、試験突破、夢の実現などです。
ご祈願「ご祈願」は神社や寺院で行われる祈祷のことです。健康や幸福、成功や安全、災難の回避などを祈ります。
御守り「御守り」とは、神社や寺院などで購入できる守護符です。御守りには、身を守るためのものや、願いを叶えるためのものがあります。
子授け「子授け」とは、神社やお寺で願う御利益の一つで、子どもを授かることを祈願するものです。一人目の子どもを授かる際を子授け、二人目以降の子どもを授かる際を子宝と表現しています。
安産「安産祈願」とは、出産時の安全を祈願するものです。女性が安産するための祈願が中心です。子どもが生まれた後に御礼参りをする人も多く、感謝の気持ちを込めて参拝します。
子宝「子宝祈願」とは、子どもを授かることを祈願するものです。男女問わず子どもを授かるために参拝する人も多く、古くから大切な御利益のひとつとされています。一人目の子どもを授かる際を子授け、二人目以降の子どもを授かる際を子宝と表現しています。
縁結び「縁結び祈願」とは、結婚や恋愛にまつわる縁を結ぶことを祈願するものです。男女問わず、素敵なパートナーと出会い、幸せな結婚生活を送るために参拝します。
開運・運気上昇「開運・運気上昇祈願」とは、運気を上昇させ、幸運を招くよう祈願するものです。仕事や恋愛、健康や家庭、人間関係など、様々な面において幸せを引き寄せるために参拝する人も多いです。
健康・病気平癒「健康・病気平癒祈願」とは、病気やケガの平癒や健康を祈願するものです。身体的な健康はもちろん、心の健康も含まれます。
交通安全「交通安全祈願」とは、交通事故や災害から守ってくれるよう祈願するものです。自動車、バイク、自転車、歩行者など、あらゆる交通手段を利用する人々が、安全で快適な移動をするために参拝する人も多いです。
家内安全「家内安全祈願」とは、家族や住まいの安全を祈願するものです。災害や犯罪などから家族を守り、安心して暮らすために参拝する人も多いです。
心願成就「心願成就祈願」とは、願いを叶えることを祈願するものです。受験合格や就職、健康回復など、様々な願いを持つ人々が参拝し、願いが叶うよう祈願することができます。
七五三「七五三祈願」とは、子どもの健やかな成長を祈願するものです。七歳、五歳、三歳の子どもたちが参拝し、無病息災や学業成就、家族の幸せなどを願い、祈願することができます。
厄除け「厄除け祈願」とは、災難や病気、不運などの厄を除け、健康や幸福を祈願するものです。家族や自分自身の健康や安全、仕事や人間関係など、様々な面での厄を払うために参拝する人も多いです。
初詣「初詣」とは、新しい年を迎え、無病息災や商売繁盛、学業成就など、様々な願いを持つ人々が参拝し、神社やお寺からも新しい年に向けた祈りが捧げられます。

日枝神社の口コミ

子授かりネットワークの口コミ

comment口コミを投稿
  • 口コミはまだありません。

Googleの口コミ

  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    G Kさん 2024.04.08
    皇居鎮守の神社。
    エスカレーターがあるので上に登りやすい。都会のど真ん中にあり、すぐそばには首相官邸がある。
    凛とした空気がいつも漂っている。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    Haruyo8 Takayamaさん 2024.04.06
    東京へ行くと、赤坂へよく泊まります。その際、翌日にお詣りに伺いますが、そもそもは、神社仏閣に詳しい友人からの紹介で知りました。

    猿田彦さんのご縁の神社さんでもあり、八坂神社もあり、赤い鳥居の並ぶ稲荷参道もあります。動物占いも猿なので、猿田彦さんのご縁の神社さんと言うことで、いつもの利益をいただいているように思います。
    とても大きな鳥居が目印ですが、エスカレーターがあり、ご参拝しやすいです。
    これからも、よろしくお願いします。

日枝神社のご祈祷・授与品

子授かり守

日枝神社 子授矢
お守り名称子授矢
ご利益子宝、子授け
お初穂料3,000円(税込)
郵送不可
留意点お初穂料は2023年8月時点

子授かりネットワークの口コミ


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/xb871158/kosazukari.com/public_html/wp-content/plugins/baby-custom/inc/replace-single-facility.php on line 1245
comment口コミを投稿
  • 口コミはまだありません。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    G Kさん 2024.04.08
    皇居鎮守の神社。
    エスカレーターがあるので上に登りやすい。都会のど真ん中にあり、すぐそばには首相官邸がある。
    凛とした空気がいつも漂っている。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    Haruyo8 Takayamaさん 2024.04.06
    東京へ行くと、赤坂へよく泊まります。その際、翌日にお詣りに伺いますが、そもそもは、神社仏閣に詳しい友人からの紹介で知りました。

    猿田彦さんのご縁の神社さんでもあり、八坂神社もあり、赤い鳥居の並ぶ稲荷参道もあります。動物占いも猿なので、猿田彦さんのご縁の神社さんと言うことで、いつもの利益をいただいているように思います。
    とても大きな鳥居が目印ですが、エスカレーターがあり、ご参拝しやすいです。
    これからも、よろしくお願いします。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    Kiyoshi Miyazawa (Kyo)さん 2024.04.02
    大好きな神社の一つ。
    徳川家ゆかりの神社です。

    久しぶりに参拝に行きました。

    境内の桜は7〜8分咲きで、もうじき満開になりそうです。

    八坂神社、猿田彦神社、稲荷神社にも参拝させていただき、久しぶりに稲荷参道の階段を通りました。

    稲荷参道にいた人たちは、100%外国人(旅行客)でした。

    久しぶりに宝物館にも入れて、好きな刀剣を愛でさせていただきました。
    ありがたき幸せ。
  • 4 out of 5 stars (4 / 5)
    Keichanさん 2024.03.29
    平日のお昼時に行きました。
    雨上がりで風も強く足元が悪い状況でしたが、多くの参拝者がいました。外国人が多かったようです。
    皇城の鎮として日本の中心をお護りする神社なので、日本の政治・経済の中心地である永田町の一角に位置しますが、都会とは思えない空間が広がっています。
    有名な山王祭は日本三大祭に数えられるお祭りです。
    今回は赤坂見附の方から稲荷参道を上がっていきました。
    高齢者とか階段に自身のない方は、永田町の方からエスカレーターを利用でき便利です。
    御朱印は直書きで時代ごとの御朱印が選べます。栞と木製のストラップを頂きました。
    ありがとうございました
  • 4 out of 5 stars (4 / 5)
    米倉順子さん 2024.03.26
    エスカレーターと階段(息切れする)があるので、調べて行かれた方がいいかと。
    猿田彦さん(お導きの神様)とご縁のある神社、また東京でも有名な神社みたいで、これから自分の人生や商売をどうにかしようと思っている方はいかれてみてはいかがでしょうか?
    エスカレーターを降りたらその先は赤坂でオシャレなお店が立ち並びます。
  • 4 out of 5 stars (4 / 5)
    tカモシカさん 2024.03.25
    土曜日の夕方の時間すいていました。
    立派な鳥居と階段がとても圧倒的な印象です。

    すみの方にエスカレーターがついていました。
    足に自信がない方も安心ですね。

    御朱印は8時から16時のようです。

    伝統的な組み手のご披露がありました。
  • 4 out of 5 stars (4 / 5)
    スーさん 2024.02.19
    R6.2.18 今回で2回目の参拝です。今日はエスカレータの上りの工事で…😥膝痛い…結構な階段なので…途中からは利用できました😅曇り☁帰りは小雨🌂でした😥神社は綺麗なので好きです😊梅も咲いていました😃メジロ🐦が2羽とまってました😊御朱印もきれいです☺️栞もいただきました✨🙏
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    たらたらちゃんさん 2024.02.14
    素晴らしいロケーション!エスカレーターで登れる快適さ。きれいなトイレ。溜池山王と赤坂見附の間という利便性。首相官邸にも近い。さすが赤坂の神社。
  • 4 out of 5 stars (4 / 5)
    相田ひろ子さん 2024.02.13
    以前、さる年の年に初めて日枝神社に初詣で訪れた時は部分的に神社の改修工事中でした。
    鳥居がある所から階段には人の行列が出来ていて、境内に入ってからも混雑していました。
    先日久しぶりに訪れた時には階段の横にエスカレーターが設置されていて近代的になっていました。
    境内はそんなに広くないせいか、お参りの人やおみくじ等を購入する人で行列が出来ていました。
  • 4 out of 5 stars (4 / 5)
    IEHARUさん 2024.02.05
    主祭神は大山咋神。創建年は不詳。しかし、1478年に太田道灌が江戸城を築城する際に川越日枝神社を勧請したことが起源とされています。その後、徳川家康の江戸入府の際に江戸城内に遷座され、江戸城の鎮守となりました。徳川秀忠によって1604年に麹町に、明暦の大火後の1659年に徳川綱吉によって現在地に遷されました。江戸城が皇居となってからは皇居の守り神として崇められています。
    境内の千本鳥居など広くて見どころの多い神社だと思います。日枝神社は江戸幕府から手厚い保護を受け、ここで開催されるお祭りは山王祭と言われ、江戸時代は祭りの山車や神輿が江戸城内に入り、将軍が上覧するという壮大な祭りであったそうです。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    龍次さん 2024.01.31
    東京十社巡りの一環で訪れました。

    溜池山王という都心の一等地にありながら、静かで広い境内が広がっています。
    階段の他にエスカレーターもあってアクセス良好でした。

    平日朝なのでそれほど混雑しておらず、スムーズに参拝ができました。
    御朱印も大正、昭和、平成以降など時代毎にいくつか種類があって、好きなものを選べるようになっていました。
    こういう心遣いも嬉しいところです。

    東京の中心部にありながらオアシスのような雰囲気を持つ、素敵な神社でした。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    Rika Tajimaさん 2024.01.14
    昔は見晴らし抜群だったろう山王さん。元日を避け2日の昼前に参詣したがエスカーを登ると結構な人出と判明。護摩祈祷者も多く、御守りなどは90分待ちでした。次回は平日に行き色々探検したい。
    202401
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    赤塚章洋さん 2024.01.14
    溜池山王駅から徒歩直ぐにある日枝神社
    東京五社の内のひとつです
    私は赤坂見附駅11番出口から行きました
    そちらからだと徒歩5分です

    古くから江戸城の鎮守神として祭られ、現在でも縁結びをはじめ、良縁・仕事運・商売繁盛などのご利益を求めて多くの参拝者が訪れています

    また、周りにビルが建ち並んでいるので日枝神社とのコントラストが美しく素晴らしいです
  • 3 out of 5 stars (3 / 5)
    22 emeraldさん 2024.01.05
    2024.01.03
    今年の初詣はこちら!東京来て以来存在は知っておりましたが初訪問!いつも通り透析してから移動してきまして、エスカレーターで登るのも、初詣には何か罰当たりな気がしてら表参道!?をとぼとぼ自力で登る。そんな急いで登った訳でも無いのに上に着いた時にはぜぇぜぇで気持ち悪くもうちょっとで吐きそうでした!深呼吸しまくって何とか体調をマシにして参拝の列に並ぶ。結構人居るなぁと思いましたが意外とサクサク進みます。エスカレーターの前辺りに並びましたが、15分程で無事参拝!いや〜体調ヤバかった!本当ぽんこつ人間は無理してはいけませんね。稲荷も行って鳥居見たかったけど、階段降りる元気が無くて、帰りは泣く泣くエスカレーターで!
    悔いの残る初詣になってしまったので、また改めて参拝したいと思います。けど、頑張ったので祈りが通じると良いな♪頼んまっせ!!
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    masayoshi odaさん 2024.01.03
    都会の真ん中にある立派な神社⛩
    正面参道はかなりの登りの階段です。
    裏手は赤い鳥居が連続する階段。
    エスカレーター付きの外階段もあるみたいです。
    本殿の左右にお猿さんの像があったり、宝物殿があったりと楽しめました。
    裏手に猿田彦神社もあったみたいで、見落としがたくさんあったので参拝にまた行きたいと思います。
  • 4 out of 5 stars (4 / 5)
    金太郎花太郎さん 2023.12.29
    【エスカレーターもある神社。高台から赤坂も眺められる】
    赤坂から徒歩すぐ、日枝神社です。

    階段も多く、奥に長い道を行くと本堂。冬の夕方。辺りは暗いですが、それが尚更神秘的に映ります。

    暗い中でも参拝者もいて、皆さんお祈りしています。

    階段の途中、踊り場からは赤坂のビルが見れて素敵でした。

    足が辛い方は、エスカレーターもあります。

    下りは広がる景色に見とれながら降りました。

    ご利益は出世、仕事、縁結び。都会の中に素敵な神社です
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    A Iさん 2023.12.27
    何年も前に始めて参拝した時、境内に入ろうとしたら雪が舞っておりました。あの幻想的な雰囲気が忘れられません。それから好きな神社の一つでたまに参拝しています。

    早朝に水を撒いておられるのですが、その撒き方が独特な模様を描いており、どんな意味を持つのかが気になっています。

    私は授与所で売られている山王稲荷神社がモチーフの山王招福扇が気に入ってます。たまに扇いで風を起こし使うことで良い効果があると感じられます。

    神社には個人の合う合わないがあると思いますがここは良い神社だと思います。
  • 4 out of 5 stars (4 / 5)
    あらまあさん 2023.12.26
    都内のビルに囲まれた大きい神社。七五三で賑わってました。お朱印も昔からのデザインも貰えます。歴史を感じます。参拝記念にクリアファイルやしおりなど貰えます。真っ赤な鳥居⛩⛩⛩⛩たくさん並んでる階段が本殿左にあります。ここは外さない方が良いです。映えスポット📸
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    ぷゆかこさん 2023.12.13
    江戸城の鎮守神として祀られ、現在、良縁・仕事運・商売繁盛などを祈り、参拝者が途切れず訪れる。白い大鳥居が見事。鳥居の上部に三角形の破風が乗った形。仏教の慈悲と受容の力、意志の力と神道の合一を表現。本殿の前には狛犬ではなく赤い布をまとった「神猿(まさる)」とよばれる神の使いが鎮座する。「勝る(まさる)」「魔が去る(まがさる)」、そして、音読みの「えん」という音から勝運、魔除け、縁結びの神様とされる。

    本宮は滋賀にある日吉大社で、大山咋神(おおやまくいのかみ)を分霊している。大山に杭を打つ神、すなわち大きな山の所有者の神を意味し、山の地主神。山王とは、こちらの神の別名であり、中国天台山の鎮守「地主山王元弼真君」に倣ったものである。

    元々、川越に山王宮が造られたことから始まる。鎌倉時代初期、武蔵国で勢力を張った秩父氏がその居館に日吉大社から分霊した。その後、室町時代に江戸を治めた太田道灌が江戸城にさらに分霊する。徳川家康が江戸に入った際に、江戸城の鎮守とした。江戸中期に明暦の大火により社殿を焼失したため、現在地に遷座。この地は江戸城から見て裏鬼門に位置する。

    末社は、左に「山王稲荷神社」右に「猿田彦神社」の2社が並ぶ。現在の日枝神社がある場所は、昔「星が岡」と呼ばれた地で、この地に元からいたお稲荷様を祀る。

    白の大鳥居から2つもエスカレーターに乗って本殿に行く過程は面白い。また、傾斜はあるものの裏側にある連なる赤い鳥居から登るのも、美しい景色が見られて面白い。
  • 4 out of 5 stars (4 / 5)
    Kazumasa Hagiwaraさん 2023.12.07
    たまたま寄る機会がありお参りしました。
    周辺道路からは高くなってる土地に建てられていて階段を登る必要があります。
    高さはありますが愛宕神社のような急な階段ではないので高所恐怖症の方でも上り下りできると思います。怖い方は裏手にエスカレーターもあるのでそちらから降りるのが良さそうです。
    裏手側(赤坂側)からの階段にある連続する鳥居は一見の価値があります。
  • 3 out of 5 stars (3 / 5)
    Too Meさん 2023.12.03
    七五三の祈祷や会社社有車の安全祈願で訪れている方々が多くお見えになっていました。
    道路から本堂近くまでエスカレーターがある珍しい神社です。
    今日はお天気にも恵まれ、皆さん爽やかな気分でお参りできて良かったです。ご利益で家内安全、すくすくと育つことを心からお祈りいたします。
  • 3 out of 5 stars (3 / 5)
    丸山達郎(T-Low)さん 2023.12.01
    敷地面積は東京十社で最大かな?と思う程に大きく感じる神社です。
    赤坂、溜池山王、国会議事堂前、赤坂見附、どの駅からも遠くはないけれど、すぐそことも言いにくい距離。
    オススメは大鳥居からの出入り。
    何故なら、登り下りエスカレーター完備(笑)
    社務所での御朱印は、書き置きではなく、ちゃんと書き込んでくれる🎵
    売店の販売アイテムは種類多め。
    微妙にご利益の被ってるアイテムも多く、迷う。。。
    神社外に店の並ぶ参道的な存在はなく、それが少し寂しい。
    広くて大きいのに、ゆっくり滞在できる環境がないのが残念。
  • 4 out of 5 stars (4 / 5)
    say-go taniさん 2023.11.26
    休日の午後に御朱印帳目当てでの訪問です。
    タイミング的には七五三シーズンでしたので、着飾った子どもと親、祖父母グループが大半で、参拝客の大半はそっち系だったと思います。平日の同じ時間帯であればもう少し静かな境内…大都会の、国会議事堂近くにありながら非日常の静けさを堪能出来たと思います。
    蛇足ですが、境内に至るまでの階段は、運動不足のおっさんにはちと厳しかったです。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    JAPAN WEB MAGAZINEさん 2023.11.22
    山王鳥居が印象的な、都会の真ん中にある神社⛩️

    江戸時代には、神田明神の「神田祭り」、深川の富岡八幡宮の「深川八幡祭り」と共に「江戸の三大祭り」の一つに数えられた「山王祭」が行われる神社です。

    今は場所柄、すぐ近くに立つ高層ビルが社殿の背景に見えて、参道にもエスカレーターがあるなど都会的、近代的な神社の感じもありますが、永田町側の「男坂」の方から参拝すると、鬱蒼と茂る緑の中に階段があり、江戸の頃の面影を感じられます。
  • 3 out of 5 stars (3 / 5)
    伊勢守さん 2023.11.21
    ずっと赤坂に所在する神社とばかり思っていたが、実際には永田町にある。徳川家康が江戸に入部するずっと前からあった神社で、江戸時代には徳川家の厚い保護もあって600石を拝領した。寺社としては破格の扱いである。遷座地も何度か変わっているが、4代将軍家綱時代に現在地に移された。現代は江戸3大祭りのひとつ、山王祭で有名だ。社地は高台にあり眺めが良い。赤坂方面の山王下交差点から入ったが、エスカレーターもあるので助かる。摂社の山王稲荷神社の参道は朱塗りの「千本鳥居」という。京都の伏見稲荷や鎌倉の丸山稲荷でもそうだが、朱の鳥居のトンネルは外国人に特に人気があるようだ。
  • 4 out of 5 stars (4 / 5)
    くみ姫さん 2023.11.20
    溜池山王の7番出口から本当にすぐです。
    ビル街の中に立派な鳥居、長い階段(横にエスカレーターあります)をあがり本殿があります。日枝神社のお守りと、猿田彦神社のお守りが様々用意されており、御朱印も最近の物から昔の物までたくさんありました。まさる守り(魔が去る)など、珍しいお守りもあります。ここ一番の大きな仕事や決断事などの際に伺うと良いそうです。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    Y Iさん 2023.11.13
    東京のパワースポットと聞いて何回も訪れています。都会のど真ん中にあり、高層ビル群の中にあるにも関わらず、ものすごい存在感です。最近は夜でも外国からの観光客の皆さんが訪れています。
    大通り沿いの鳥居で写メを撮る外国人の方が多いです。高台にありますが大通り沿いからは神社までエスカレーターで上がれます。
    反対側のアパホテル側からは昔ながらの長い階段です。
    昼の景色も素晴らしいですが夜は夜で幻想的です。
    夏に訪れたときは地元の町内会の皆さんで夏祭りを開催していました。
    神社横に無料の駐車場(5~6台かな⁉️)もあるので、高台まで車やバイクで行くことができます。その際は、アパホテルの駐車場側から高台に向かう進入路があります。坂道が急なので運転初心者の方は気をつけてください。特にバイク初心者は立ちゴケスポットですので要注意です。
    こういうところがあることを私自身、産まれも育ちも東京なのに最近知りました。結婚式もやっているようです。
    最寄り駅は溜池山王駅です。

    是非、お薦めです。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    Y Iさん 2023.11.09
    東京のパワースポットと聞いて何回も訪れています。都会のど真ん中にあり、高層ビル群の中にあるにも関わらず、ものすごい存在感です。最近は夜でも外国からの観光客の皆さんが訪れています。
    大通り沿いの鳥居で写メを撮る外国人の方が多いです。高台にありますが大通り沿いからは神社までエスカレーターで上がれます。
    反対側のアパホテル側からは昔ながらの長い階段です。
    昼の景色も素晴らしいですが夜は夜で幻想的です。
    夏に訪れたときは地元の町内会の皆さんで夏祭りを開催していました。
    神社横に無料の駐車場(5~6台かな⁉️)もあるので、高台まで車やバイクで行くことができます。その際は、アパホテルの駐車場側から高台に向かう進入路があります。坂道が急なので運転初心者の方は気をつけてください。特にバイク初心者は立ちゴケスポットですので要注意です。
    こういうところがあることを私自身、産まれも育ちも東京なのに最近知りました。
    是非、お薦めです。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    Tomozo Yさん 2023.10.28
    ビル建ち並ぶ都会のど真ん中、大きい鳥居が印象的なビルと同じくらいの高さにある神社です。大変見晴らしがよいので高所が苦手な人はご注意下さいませ。研修修了後、すごい久しぶりに参拝しました。ありがとうございます。
    海外含め旅行者の他、お宮参りや時期的に七五三の家族が多かったです。二ヶ所大きい碁盤があり子供さん達が記念撮影していました。昔々エスカレーター工事中は石段登るのが大変だったなぁ。設置して下さりありがたいです。
    昔から何度も参拝に行っているのに絵馬、御朱印を頂くのは初、可愛いハロウィンな栞も頂戴しました。お守りのまさるさん達が可愛く種類もたくさんあります。御朱印引換券すら格好良い。流石です。
    昔昔の天井絵の際は些少ですが寄付させて頂きました。今度見れると良いなぁ。また来たいです。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    JIRU TARUさん 2023.10.17
    国会議事堂の真裏で首相官邸等がある 日本の真ん中に君臨する神社ですが 大きく立派な神社さんでした。
    そして何よりも嬉しいのが 無料駐車場が完備されている事です。とても助かります。

    境内は 綺麗に整備されていて平日でしたが人がたくさん居ました。
    また 狛犬ならぬ狛猿の「まさる」が可愛かったです。社殿を前に見て右がバナナを持った男の子で 左側小猿を抱いた女の子でした。

    御朱印とお守り等 受付は違いますが どちらも親切、丁寧に対応頂きました。
    またトイレの場所を聞いた神職の方も丁寧に対応してくださりました。

    また伺わせて頂きたいです。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    さくじゅさん 2023.10.12
    赤坂見附駅から歩いて5分くらいで着きます。お守りが可愛いです。都会の中にこんなにも緑があるのかと思ってしまいます。参拝ルートは3つあります。男坂がある表参道、エスカレーターで登る裏参道、もう一つは千本鳥居がある稲荷参道と呼ばれる西参道です。基本は表参道からですが、千本鳥居もなかなか趣があります。足の悪い方は無理せずエスカレーターから登りましょう。表参道から参拝する場合は国会議事堂駅からの方がいいみたいです。私はいつも赤坂見附駅からエスカレーターか稲荷参道から行ってます。都会では手軽に楽しめるパワースポットになっています。ここと国会議事堂や皇居、日比谷公園、迎賓館などを合わせると1日楽しめるかと思います。
  • 4 out of 5 stars (4 / 5)
    Tadamasa Niiharaさん 2023.10.03
    赤坂に来たときに大きな立派な階段があり気になっていました。
    いつも時間がないのでスルーしていましたが、たまたま30分ほど早く着いてしまったので赤坂日枝神社へ参拝してみました。

    都会の真ん中に、こんな空間があるんだなぁ
    と、大きく深呼吸。

    パワースポットのチェックも忘れずにして来ました。

    そして、末社にまさかの猿田彦神社があり
    有り難くお参りさせていただきました。

    青空で、とても気持ちいい参拝が出来ました。
  • 4 out of 5 stars (4 / 5)
    Hanachan Happyさん 2023.09.28
    存在感のある鳥居にまず圧倒的にされました。エスカレーターを見た時の安堵感😄
    早朝から熱心にお参りをされている方や、出勤前に立ち寄られる方など様々。何だか揺るがない何かを感じました。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    雲坂さん 2023.09.26
    独特な形の、白い立派な鳥居が目印です。

    こちらは裏参道になります。

    中央に長い階段が見えますが、脇にエスカレーターがあるのでご安心を。

    日枝神社の神の使いは「神猿(まさる)」と呼ばれる猿で、狛犬ならぬ狛猿や猿モチーフのキュートなお守りが。

    まさるは魔が去る、勝る、猿(えん)に通じる事から、魔除け、厄除け、勝運、縁結び、結婚式、商売繁盛で有名な神社です。

    撮影スポットの千本鳥居も知られていますね。

    また、仕事運や出世運を高めるパワースポットと、盛り沢山な場所。

    本殿では、神前式の挙式が行われていて、感動して暫く見入ってしまいました。

    白無垢に綿帽子、とっても素敵ですね。幾久しくお幸せでありますように。

    日も良いので、記念にまさるの御朱印帳と、御朱印をいただいて来ました。

    暑い日でしたが、沢山の人がお参りに来ていました。

    今度は、ご利益が一番強い表参道「山王男坂」から行ってみたい。

    ―――――――――――――――――

    この日は表参道の男坂から。

    長い階段は暑い日は大変です。

    美しい千本鳥居にも寄ってみました。

    お参りして、御朱印もいただいて、心がすっきりしました。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    すっとこ先生さん 2023.09.26
    都内のビル街の中に、小高く緑豊かな神域を持つ山王日枝神社。平日にも関わらずたくさんの外国人観光客で賑わっていました。脇社の山王稲荷神社への参道が彼らにとっての映えスポットなんでしょうか、細い参道を占拠するようにバシャバシャ撮影をしてたのはちょっととは思いましたが、朱の鳥居が続く山道の美しさは伏見稲荷神社の千本鳥居を彷彿とさせて、やむなしかなと思ってしまいました。御朱印は日枝神社と稲荷神社のものがあり、日枝神社の御朱印は歴代御朱印も選べるので、自分の生まれた頃の御朱印なんかを頂くのも良いかもですね。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    武内秀郎さん 2023.09.26
    当初の予定では,日枝神社の参拝はなかったのですが,急きょ溜池山王で下車。
    いつも思うのですが神社の階段脇のエスカレーターは本当にありがたいです。
    これから,ますます高齢化社会になりますので神社仏閣はこういう設備を設置してほしいものです。
  • 3 out of 5 stars (3 / 5)
    mikiさん 2023.08.30
    地下鉄(銀座線・丸の内線) 赤坂見附駅の出口11を出て、徒歩10分ほど。赤坂見附駅の出口11から一番近い参道は、ご本殿の裏手から上がる事になりますが、山王稲荷神社の千本鳥居が並ぶ稲荷参道です。

    稲荷参道を上がるとすぐの所に、山王稲荷神社・八坂神社・猿田彦神社がお祭りされていますので、まずそちらを参拝してからご本殿に向かいます。

    主祭神は大山咋神(おおやまくいのかみ)。比叡山の麓(滋賀県 大津市)にある日吉大社が大山咋神を祭る全国の日枝神社の総本社。太田道灌が江戸城築城にあたり、川越にある川越 日枝神社を勧請したのに始まるとの事。

    日吉大社と同じく、こちらの神社でも猿を神の使いである神猿(まさる)としており、「まさる」は「魔が去る」「勝る」に通じ、縁起のよいものとされています。

    鳥居は、山王鳥居と呼ばれる、上部に比叡山 延暦寺を示す山形をのせる独自の形式。

    日枝神社の例大祭、通称、山王祭(さんのうまつり)は江戸三大祭の一つとされ、さらに京都の祇園祭・大阪の天神祭と共に、日本三大祭に数えられているお祭りで、例年6月上旬から中旬にかけて開催されます。山王祭の初日に末社の八坂神社 例祭が行われ、八坂神社の御朱印がいただけます。

    また、2ヶ月に1度やってくる庚申の日に庚申祭が行われ、猿田彦神社の御朱印がいただけます。

    数年前から各時代(明治期・大正期など)で授与していた御朱印を「復刻御朱印」として授与しており、初穂料はすべて500円です。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    あおさん 2023.08.18
    和の建築の外はビルというとても不思議な空間てす。
    御朱印を貰いに来ました(本当時間ギリギリでした)
    雰囲気や建物の造形がとても良く美しいです。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    Jさん 2023.07.29
    赤坂見附駅11番出口から地上へ出て左に道なりに進むとビルの間に突然現れる日枝神社

    京都の伏見稲荷のような赤い鳥居が続く階段を登ると、まるでビル街とは信じられない落ち着いた空間がある

    パワースポットでもあり、写真映えするスポットでもあるので、神社仏閣が好きな方は必ず押さえるべき観光スポット

    駐車場もあるが台数は限られており、夕方近くなれば停められる可能性あり。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    雲坂さん 2023.07.26
    独特な形の、白い立派な鳥居が目印です。

    こちらは裏参道になります。

    中央に長い階段が見えますが、脇にエスカレーターがあるのでご安心を。

    日枝神社の神の使いは「神猿(まさる)」と呼ばれる猿で、狛犬ならぬ狛猿や猿モチーフのキュートなお守りが。

    まさるは魔が去る、勝る、猿(えん)に通じる事から、魔除け、厄除け、勝運、縁結び、結婚式、商売繁盛で有名な神社です。

    撮影スポットの千本鳥居も知られていますね。

    また、仕事運や出世運を高めるパワースポットと、盛り沢山な場所。

    本殿では、神前式の挙式が行われていて、感動して暫く見入ってしまいました。

    白無垢に綿帽子、とっても素敵ですね。幾久しくお幸せでありますように。

    日も良いので、記念にまさるの御朱印帳と、御朱印をいただいて来ました。

    暑い日でしたが、沢山の人がお参りに来ていました。

    今度は、ご利益が一番強い表参道「山王男坂」から行ってみたい。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    たかさん 2023.07.15
    週末の午前中にお参りしました。

    御祭神である大山咋神さまの御神徳か、当日は大変よく晴れており、心穏やかに参拝できました。

    またぜひ伺いたいと思います。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    志賀智美(TOMOMI SHIGA)さん 2023.07.06
    溜池山王駅や赤坂駅から徒歩圏内にある神社です。エスカレーターで境内までいけるので、とても楽チンです。猿田彦神社も祀られてるみたいなので、一度行かれてみてはいかがでしょうか?
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    タカトさん 2023.07.02
    千代田線赤坂駅から徒歩8分くらいのところにある神社です。
    大都会にありながら稲荷参道や大階段が映えると有名な観光スポットです。
    大階段は文字通り段数が多いので階段で登ると疲れます(^^;
    エスカレーターがあるので楽して登りたい人にはオススメです。
    ただ、稲荷参道から登る方がフォトジェニックだし、意外と疲れずに登れます。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    A sakaさん 2023.06.27
    都内住んでいますが、
    駅近でこんなにアクセスのいい神社だとは知りませんでした。
    雰囲気もよく、エスカレーターですぐ辿り着きました。
    御朱印は書き置き(和紙に書かれたもの)を購入。初穂料は500円で良心的な価格ですし、その場で書いてくれる時にはないクリアファイルもいただきました。あと参拝記念の栞も。
  • 4 out of 5 stars (4 / 5)
    Aloof Eagle_ワッシーさん 2023.06.26
    日枝神社(ひえじんじゃ)は、東京都千代田区永田町二丁目にある神社です。江戸三大祭の一つ、山王祭が行われる神社としても知られています。ご祭神は大山咋神(おおやまくいのかみ)。相殿に国常立神(くにのとこたちのかみ)、伊弉冉神(いざなみのかみ)、足仲彦尊(たらしなかつひこのみこと)を祀る神社です。大山咋神のお名前の「くい(くひ)」は杭のことで、大山に杭を打つ神、すなわち大きな山の所有者の神を意味しているとされます。山の地主神であり、また、農耕(治水)を司る神とされています。「古事記」では、近江国の日枝山(ひえのやま、後の比叡山)および葛野(かづの、葛野郡、現京都市)の松尾に鎮座し、鳴鏑を神体とすると記されています。なお、大山咋神は里山に鎮まるとされることから、『古事記』の「日枝山」とは、比叡山全体というより、里山である八王子山(比叡山の一部)を指すとする説もあるそうです。日枝神社の所在地は正確には千代田区永田町で、社殿は東向き、表参道も国会議事堂方面の東方へと伸びています。港区赤坂地区の北東に隣接し、そちらの南西方面にも大きな鳥居と裏参道が設けられていることや、近くに赤坂氷川神社が鎮座していることもあって、赤坂(の)日枝神社と通称されることが多いです。実際、最寄りは赤坂見附が近いですね。創建の年代は不詳ですが、文明10年(1478年)、太田道灌が江戸城築城にあたり、川越の無量寿寺(現在の喜多院・中院)の鎮守である川越日枝神社を勧請したのに始まるといいますから、500年以上の歴史があるようです。徳川家康が江戸に移封されたとき、城内の紅葉山に遷座し、江戸城の鎮守とした神社です。境内には狛犬ではなく「猿」が置かれています。猿は御祭神の大山咋神の使いとされており、神様の使いの猿「神猿(まさる)」と言われ、敬われています。その「まさる」という音から「勝る(まさる)」「魔が去る(まがさる)」とも考えられ、勝運の神や魔除けの神として置かれています。音読みの「えん」という音から、猿が「縁(えん)」を運んできてくれると考え、商売繁盛や縁結びの祈願を受けに来る方も多いそうです。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    Vivi Tsuiさん 2023.06.16
    Another top ten shrine in Tokyo area ( 東京十社)
    当神社は江戸城の鎮守として徳川家の崇敬は特に篤く、将軍世嗣、子女及諸大名等の社参は絶えることなく、毎年正月・6月には使いを遣わして幣を奉り、国家事ある時には必ず祈祷を修し、崇敬他に異なるものがありました。
    大山咋神の「咋」は「主」という意味で、大山の主であると共に広く地主神として崇められ、山・水を司り、大地を支配し万物の成長発展・産業万般の生成化育を守護し給う御神徳は広大無辺です。 近年は厄除け、安産、縁結び、商売繁盛、社運隆昌の神として崇敬されています。
    最寄り駅:
    東京メトロ千代田線「赤坂駅」出口2より徒歩3分
    東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王駅」出口7より徒歩3分
    東京メトロ千代田線「国会議事堂前駅」出口5より徒歩5分
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    さとうさんさん 2023.06.15
    今回は厄払いで伺いました。
    祈祷受付で用紙を記入することもできますが、
    事前に公式のWEBサイトから個人情報を入力するとQRコードが表示されますので、
    その画面を受付に見せるだけでかなりスムーズに手続きができます。

    ※「日枝神社 祈祷」と検索すると該当のwebサイトが表示されるかと思います。

    平日の11時頃ということもあって、
    厄払いは私達夫婦と男性のみでした。

    それでもしっかりと対応いただき、
    神楽も大変美しくありがたい気持ちでお受けできました。

    厄払い後にいただいた一式には
    お守りや御札の他にお米やかつお節、
    榮太郎の飴も入っていました^ ^
    ※かつお節をお料理に使いましたが美味しかったです。

    帰りのエスカレーターの前には紫陽花が咲き誇り大変美しく癒されました。

    いつ来ても皆様親切にしてくださり、
    背筋が伸びる神社です。

    ありがとうございました^ ^
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    TOL TOLさん 2023.05.27
    高層ビル群の中にそびえる丘の上なので、ビルと歴史的建物のコントラストが素晴らしいです。山王鳥居側からはエスカレーターで登頂できるハイテク参道ですので足に自信がない方でも楽々参拝可能です。

    手水舎がエスカレーターとは反対側の入り口に設けられていますので、エスカレーターで上り詰めたら右側の山王男坂側に進むと良いでしょう。

    ここは日枝神社だけではなく、猿田彦神社など、いくつかの神社が集まっていますので探してみてください。

    東京では指折り数えるパワースポット。
    昨年も同時期に参拝させていただきました。

    実はその後、画面をバリバリに壊してしまったタブレットの保険請求が満額、折れてしまったゴルフクラブの保険請求が満額と、幸運続きでした。

    これは日枝神社のご利益ではないかと思い、感謝を伝えるとともに、新たなパワーを授かりました。

    周りには国会議事堂など、日本の中枢にありながらもここだけは静かで不思議な場所。
    大変すばらしい参拝すべき神社だと思います。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    T Sさん 2023.05.16
    5/14の日曜日、日比谷公園から山王坂を経て日枝神社へ。山王男坂から神社を見上げると厳かな気分になります。外国人の方も多く参拝されていました。いつもは外堀通りから見るだけでしたが、改めて日枝神社の良さがわかりました。山王稲荷神社の千本鳥居もいいですね!!
  • 4 out of 5 stars (4 / 5)
    スマッシャーガンガン ギガスさん 2022.12.15
    ■ここにしかないが多数

    徳川家康公の江戸入城の際、遷宮し今に至るご由緒。江戸城が皇居となり皇室との縁もある様です。また永田町の側で政界関係者との縁も同様。
    山王鳥居なる鳥居上に上矢印の様な物をあしらった鳥居や、千本鳥居なる朱色の鳥居が連なる登り坂も目を引きます。
    ご祭神は大山咋神、杭を地に打ち要所の鬼門を守る用心棒の役割を担っていた様です、遣いが猿で夫婦猿等、猿モチーフもあまり見かけないです。
    山王祭りは日本三大祭、江戸三大祭とされており六月の装束衣装の行列が見どころの様です。
  • 4 out of 5 stars (4 / 5)
    はるかんぼharukamboさん 2022.11.06
    七五三で訪れました。
    屋根があるので雨が降ってもお写真に影響ないと聞きこちらの神社にしました。

    多くの人で賑わっていましたが、とても趣のある素敵な神社でこちらにして良かったです。

    七五三のご祈祷も待ち時間なく、10分ほどでスムーズに案内してもらえました。

    ご祈祷後は千歳飴、御守りに加えて子供が喜ぶウルトラマンやリカちゃん人形などのおもちゃをいただくことができました。
  • 4 out of 5 stars (4 / 5)
    メロンちゃんさん 2022.10.25
    東京10社参リ御朱印を頂きに来ました。11月半ばお天気も良く境内には七五三、初宮参りの方々に姿が数組いらっしゃいました。皆様プロのカメラマン同行 私達の頃にはあり得なかった事のように思います。
    神社は都会のオアシスの様で緑に囲まれ落ち着いた感じでした。藤棚が有り花の季節に再度訪れたいです。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    Mineyuki Tokiwaさん 2022.09.17
    国会議事堂や首相官邸など政治の中枢に鎮座する東京十社の内の一社。
    もとは江戸城の鎮守として太田道灌により川越日枝神社より勧進されたのが始まりとされ、江戸時代には徳川家の氏神として明治以降は皇居の鎮守としてその歴史を紡いでいます。
    付近は高層ビルなどが建つ新しい街並みですが、神社の境内は神聖な空気が流れています。平日の参拝でしたが、参拝する人が絶えない賑わいのある神社でした。
    御朱印も復刻シリーズがあり、戦前の旧社格制度である官幣中社、官幣大社の印が入ったものが数種類頂けます。
  • 4 out of 5 stars (4 / 5)
    Ak Takiさん 2022.08.29
    日本の中枢・国会議事堂や首相官邸の近くにある東京を守護している昔からある由緒ある神社です。朝6時に開門して参拝できます。駐車場は坂上にあるのと階段下にあります。こちらも都会の中にあり神社一体が数少ない緑の中に神社があるのですごく風情を感じる事ができる神社です。本殿は立派で本殿の両脇にお猿の像が印象的です。境内にある稲荷神社も印象深く個人的は参拝させて頂き良かったです。また参拝させて頂きます。
  • 4 out of 5 stars (4 / 5)
    Ak Takiさん 2022.08.14
    日本の中枢の国会議事堂や首相官邸の近くにある東京を守護している昔からある由緒ある神社です。朝6時に開門して参拝できます。駐車場は坂上にあるのと階段下にあります。こちらも都会の中にあり神社一体が数少ない緑の中に神社があるのですごく風情を感じる事ができる神社です。本殿は立派で本殿の両脇にお猿の像が印象的です。境内にある稲荷神社も印象深く個人的は参拝させて頂き良かったです。また参拝させて頂きます。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    TAKAAKI MIZUNOさん 2022.07.29
    【都心の静かな場所ということで】
    2022/07/29 20時ごろ訪問

    行く気なかったんですが、どうせ赤坂来たので寄っておくことに

    【行き方】
    ・もう赤坂見附一択じゃないですかね。赤坂見附を降りたら、看板で日枝神社こちらってあるので、それに従って案内通りに行けば着きます。
    ・ただ、正門というんですかね?一番大きいところから入りたいとかそういうこだわりがあるのでしたら、その辺り注意して下調べしておいた方が良いですね。

    【雰囲気】
    ・神社としての雰囲気は、こう言ってはなんですが他の神社、地方の大きい神社と変わりないと思います。が、いかんせん都心の神社ですからね。財力が違う。社殿に向かう参道もエスカレーター付きとかちょっと地方では考えにくい設備があります。
    ・シティ感あふれる神社ってところですね。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    mickey mouse (POCKEY)さん 2022.07.10
    我が家では年に一回は参拝に来ております。神社の場所が国会議事堂の裏側にあたるのですが日枝神社には仕事運や出世運の上昇、商売繁盛のご利益があることで知られています。 そのため出世や起業などの願掛けに訪れるビジネスマンも多いとされています。

    また幸玉守(さちたままもり)という天然石のブレスレットの御守りがあるのですが我が家ではこれを持つことで自分の気持ちが落ち着いて、なおかつ安心感もあるのでこの幸玉守に守って頂いているという気持ちになります。
    幸球守は四種類ありますのでご自身にあうものを探してみてください。

    🔹黄色(金運)
    古来黄金色の鉱石には金運を開く効果があるといわれますが、中でもシトリンは太陽の石とよばれ財を呼び込む強いエネルギーを持ちます。
    またヒーリング効果にも優れ、迷いや悩みを解消して精神を安定させる効果があることから、冷静な判断力を持って商売や賭事に挑むことができます。
    このブレスレットは貴方を様々な迷いから解き放ち、金運だけでなく商運・財運・ギャンブル運までも高めることでしょう。

    🔹青色(仕事運)
    ターコイズは持ち主を災厄から守る力があり、アマゾナイトは幸運を呼び込む力があります。
    この二つは、仕事や商売の目標達成を叶えることに特化された組み合わせです。身につければ仕事に対する無限のパワーが湧き上がり、また職場における様々なトラブルも未然に防ぐ効果があります。
    このブレスレットは貴方のお仕事全般の運気を向上させ、仕事を成功に導いてくれるでしょう。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    HAMAさん 2022.06.29
    赤坂見附駅、溜池山王駅、国会議事堂前駅など利用できる路線がたくさんありますが、国会議事堂前駅経由は行き来する際にたくさんの警察官がいらっしゃり、なぜか緊張しますが、道が分からない人には聞ける人がたくさんいるからいいかもしれません。
    参道もいくつかあり、その日の気分や体調でルートを決めますが、エスカレーター乗るときは強風注意!油断すると風で傘や帽子が飛ばされそうになります。
    御祈祷は1万円からと近隣神社に比べてお高めですが、毎朝丁寧に広大な土地の清掃や水やりをされているのを見るとやむを得ないと思うほど、手入れの行き届いたとても綺麗な神社⛩です。
    授与品では、以前こちらで採れたはちみつがあり、大好きだったのですが、木が伐採されてなくなり残念です。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    玉木淳一さん 2022.06.21
    赤坂にあります。キレイですね。上りも下りもエスカレーターあるので、お年がめしててもご参拝できます。はじめてお参りしましたが、おもってたより大きな神社です。波動が上がります。300m位離れた地下鉄の駅の近くは商業施設あり。お食事するところも色々。オトイレ完備  時間ゆるせば、少し歩いて氷川神社へもぜひお参りください。そのままさらに歩いてミッドタウン東京へお出かけしてみては。六本木です。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    ウェルシュコーギーさん 2022.06.05
    【御朱印あり】東京十社の一つ。赤坂の繁華街の一本真横にある大きな鳥居。そこを潜ると静かな別世界。そんな言葉が似合いそうな神社。境内も非常に美しい。御朱印とお土産にしおりと小さなアクセサリーを頂けました。
  • 4 out of 5 stars (4 / 5)
    sakappaさん 2022.05.01
    エスカレーター側ではない鳥居の方が正式なのかも。本宮前には人がいっぱいいて、日が良かったのか、結婚式にも遭遇しました。
  • 4 out of 5 stars (4 / 5)
    ゆたまさこさん 2022.04.26
    都会のど真ん中とは思えないところです。高台なので正面の鳥居から行かれる事をお勧めします。上までエスカレーターがあります。藤の時期には藤棚が見事ですよ。赤い鳥居も見応えあります。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    Timber Wolfさん 2022.04.08
    大山咋神と国常立神、伊奘冉神、足仲彦尊を祀る神社です。創建は不明ながら歴史が深い神社のようです。
    山王鳥居や裏参道にあるエスカレータ、稲荷参道の千本鳥居で有名です。
    因みにエスカレータは、1段目は普通の勾配ですが、2段目は非常に緩く、3段目は急になっております。
    こちらのお守りは肌守りと守袋が別に授与され、授与後に自分で肌守りを守袋へ納めます。
    また末社の山王稲荷へ御眷属を奉納される方も日枝神社の授与所へ。なお御眷属は持ち帰って自宅などで祀ることもできます。可愛いので私も自宅にて祀っております。
    赤坂駅は裏参道が、赤坂見附駅からは千本鳥居のある稲荷参道が近いです。溜池山王駅は駅案内板通りに行くと裏参道からになりますが、南北線利用者と国会議事堂駅利用者は首相官邸・衆議院第一会館裏の5番出口を出て東急キャピタルタワー横の階段を登ると表参道がすぐです。
  • 4 out of 5 stars (4 / 5)
    Tak Aさん 2022.03.27
    赤坂の喧騒からすると、とても静かで異空間な神社です。
    大通側から参拝すれば、大きな鳥居とエスカレーターがあります。エスカレーターはありがたい。
    神社内は、運が良ければ結婚式に遭遇できるかもしれません。日曜日に参拝したため、式の途中で良い経験になりました。
    境内では四季折々の自然を楽しめます。
    正面から参拝したら、裏手にある山王稲荷神社も合わせて参拝することをおすすめします!
  • 4 out of 5 stars (4 / 5)
    shine nさん 2022.01.22
    良かったです。でもGoogle Mapが鳥居のあるほうを案内しなくて裏道の山から入ったから、行きは鳥居を潜ってないという…

    ここはちゃんと神様が多分いるとこでした。多分だけど。気配した。悪いのじゃないやつ。

    お正月すぎてるのに、普通に参拝客多いなぁと感じました。大きいから?

    うちの近所とかは初詣すぎると大きいとこでも閑散として1日に十数人~くらいしかいないけど、ここは普通に50人くらいは常にいる感じ?でした。タイミングはあるだろうけど。団体さんとかも来てました。

    茶寮と、隣に高級レストランが併設されています。値段は…茶寮でも千円以上するのは覚悟を…茶寮は蕎麦が名物っぽい?です。コーヒーとかあんみつとかもありました。カフェオレがめちゃくちゃ美味しくて(ノンシュガーで)すぐ飲み干してしまいました。量は少ないと感じました。(280か300ミリぐらい?)

    でも美味しすぎたので、お金に余裕があるなら、おかわりとかもしたかったし、また飲みたいと思いました。

    日枝神社は結婚式とかもしてて、あと、お祓いは一万円からです。お守りとかの予算は多い方がいい気がします。

    4つの神社があるらしくて、日枝神社の奥?に、3つの神社が一緒に祭られてます。猿渡の絵馬とかはこっちにほとんど掛けられてました。(そこに猿渡神社祭られてるから)

    3つ参拝するとこあって、私は気づかなくて1つしか参拝してなかったんですが、神社ごとに賽銭箱が違うかもしれないので、3つとも拝んどいた方が良かったのかもしれない…(´・ω・`)

    また余裕あるとき行こうかと思います。新橋から30分ちょっと歩いていったら、途中で霞が関を通り、国会議事堂とか首相官邸前通るので、途中の道は、めっちゃ警備の人いっぱいでした。

    日枝神社のそばの竹林のところは空気が神聖でした。私の気のせいかもしれないけど。

    坂はきついです。神社につけば、裏道は途中から神社までエスカレーターが二個あるけど、石段のところはみんな階段なので登ります。怪我してたり足悪い人は無理しないように行ってください。

    あと、車が駐車場に停まってたので、多分車が入れる道があります。駐車場の止められる数は少ないと思ったけど、調べてください。
  • 4 out of 5 stars (4 / 5)
    INOUE天竺さん 2022.01.15
    創建は江戸時代。新しい神社で場所柄多くの近くの官公庁関係、企業から親しまれ参拝され大事にされている。海外の方も多く来られるのでおみくじは裏に英語でかかれていて面白い。また、赤坂方面からくると階段にエスカレーターがあるが社の横の社務所の通用門側に出るので手を清めるのは上がってから右側に周りこむ必要があります。そちらが正面門となります。良いのがここのおみくじは先程書いた様に独自のものでありそのせいか、同じ小吉でも他の社さんより"まろやか"な表現で受け入れ安いです。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    アピラみぃさん 2021.11.27
    2年振りに孫の七五三で伺いました。やはり素敵な神社でした。平日でしたので境内には5~6組程いらっしゃいましたが、ご祈祷は2組でしたのでゆったりしていました。もちろん感染対策もされていて安心でした。また、社紋の事でお尋ねしたところ大変詳しく親切にお答え頂き感謝しております。ありがとうございました。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    しょうyouこと(BBCOCO)さん 2021.08.27
    東京十社巡りで来社
    十社の中で一番パワーや気をもらえた気がします。
    東京のオフィス街に聳え立つ神社⛩で
    中に入るとまた感覚が変わり澄み切った空で☀️気持ちが良かったです♪

    また行かないと行けないなと思えるような神社でした。
    また御朱印に関しても丁寧に一枚一枚手書きで書いてくれますので有り難さもしっかりあります。
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    たなとすさん 2021.08.20
    安産祈願で伺いました。
    予約なしでOK(予約できないです)
    子供は泣き喚いてもみんな優しい顔で見てくれます。赤ちゃんも沢山いました。
    30分ほどで終了、神社の方も写真を撮ってくれたりと親切でした、ありがとうございます。

    大都会のど真ん中にあるとは思えないほど立派で、厳かです。立派な杉の木もあり、歴史を感じます。

    エスカレーターもあるので、妊婦やお年寄りでも安心して参拝できます。

    付近に訪れた際は是非立ち寄ってみてください。
  • 4 out of 5 stars (4 / 5)
    b wさん 2020.09.20
    正門が議事堂側にあるのは知りませんでした
  • 5 out of 5 stars (5 / 5)
    栗原正樹さん 2020.09.18
    赤坂と言えば広く知られた政治家御用達の敷居の高い料亭等か多い高級繁華街ですが、そんな町中ながら外堀通りに面して日枝神社はあります。高台に在るため車の騒音も なく都心の異空間を感じる神社てす。高齢者にもやさしいエスカレーター付きの珍しい由緒ある神社なので赤坂に行く機会が有りましたら是非とも訪れてみて下さい。

子授かり守

日枝神社 子授矢
お守り名称子授矢
ご利益子宝、子授け
お初穂料3,000円(税込)
郵送不可
留意点お初穂料は2023年8月時点

子授かりご祈祷

お初穂料10,000円
事前予約事前予約推奨
対応時間9時〜16時
代理の可否
留意点パートナーと一緒の参列推奨
お初穂料は2023年8月時点

料金表

名称 料金
子授守700円